キャリアアドバイザーとは

キャリアアドバイザーとは

キャリアアドバイザーとは、転職エージェント(人材紹介会社)において転職希望者のキャリアカウンセリングを行うコンサルタントのことを指します。そのためキャリアコンサルタントとも呼ばれます。キャリアアドバイザーは転職希望者と直接面談し、今までの経験と実績、希望する職種や業界などの条件、志向などをヒアリングし、転職を成功させるための適切なアドバイスを行い、転職希望者に合った求人企業の紹介を行います。キャリアアドバイザーは、転職希望者に対して転職成功に至るまでの様々なサポート業務を行うのが仕事。転職希望者のキャリアの棚卸しに始まり、転職希望者の市場価値を査定したり、転職希望者の今までのキャリアと今後の方向性に沿った求人情報を提供し、履歴書や職務経歴書などの応募書類の書き方の添削と指導や、企業との面談のスケジュール調整と管理、入社日や給与などの採用条件の交渉、在籍企業へのスムーズな退職交渉と手続きなどのアドバイスなど転職活動におけるトータルサポートをします。

 

 転職希望者によって、転職理由や転職で得たいものは異なります。そのため転職希望者個々に合わせて、キャリアプランを策定し提案型のサービスを提供することや、転職希望者の心理面でのサポートなどきめ細やかなサービスが出来て、コミュニケーション力はもちろん、業界や職種に対する深い知見を持ったキャリアアドバイザーが信頼できるキャリアアドバイザーと言えるでしょう。

 

 転職というのは転職希望者の人生に大きな影響を与える一大イベントだけに、信頼できるキャリアアドバイザーと慎重に事を進めていくことが大事です。そのためキャリアアドバイザーとの相性も転職の成功を決める大きな要因となります。「親身に対応してくれるか」「客観的で適切なアドバイスをしてくれるか」「希望に合致した求人を紹介してくれるか」「紹介してくれる求人の数が多く質が高いかどうか」「職務経歴書などの添削や、面談への指導など手間が掛ることもきちんと対応してくれるか」などを基準に担当キャリアアドバイザーとの相性の良さを図ることをおすすめします。万が一、相性が良くないと感じることがあった場合は、別のキャリアアドバイザーに相談することも検討しましょう。人材紹介会社に対してキャリアアドバイザーの変更依頼をすることも可能です。このように複数のキャリアアドバイザーに相談することで、アドバイスを比較することもできますし、自分が転職活動やキャリアに求めるもの、希望する内容の詳細が明確になります。転職は人生の一大イベントと言っても過言じゃありません、妥協せずに自分と相性の良いキャリアアドバイザーを見つけることが極めて大切なポイントとなります。

 

トップページに戻る