転職エージェント(人材紹介会社)クチコミ評判ランキング!

求人情報サイトと転職エージェントの違い、利点と弱点を徹底解剖!

一般求人サイトとはリクナビNEXTのような公開求人がほとんどの求人情報サイトの事を指します。
一方、転職エージェントとは保有してる求人情報の大半が非公開求人となり、無料会員登録後に各転職エージェントの担当コンサルタント(キャリアアドバイザー)に求人を紹介してもらう形式となります。

 

 

◎一般求人サイトの利点
・ほぼ全ての求人情報を自分で検索できる。
・会員登録無しでも求人情報の閲覧はできる。(求人にエントリーする際は会員登録が必要)
・リクナビNEXTなどでは会員登録後エントリーフォームに登録すると逆オファー機能を使う事ができる・
・完全無料で全てのサービスを利用できる。

 

×一般求人サイトの欠点
・お手軽差はあるが自分にあう求人を一人で探すのは至難の技。
・全ての求人を一箇所で探せるわけでは無い(例えば、転職エージェント各社で保有してる非公開独占求人などは、一般求人サイトには掲載されてません。)

 

 

◎転職エージェントの利点
・各転職エージェントが保有してる非公開求人を無料で紹介してもらえる。
・一般的に、サイト登録後担当のコンサル(キャリアアドバイザー)が付いてくれる。
・自分一人ではなかなか発見できない、可能性を引き出してもらえる。
・面接対策や履歴書&職歴書の対策まで実施してくれる転職エージェントが多い。
・一部の例外を除き、完全無料で全てのサービスを利用できる。(一部中小系転職エージェントで有料制の所では月額会員制の転職エージェントも存在します。当サイトでご紹介中の大手転職エージェントは全ての機能を無料で使う事ができます。

 

×転職エージェントの欠点
・会員登録後、転職エージェントに出向いて面談する必要があり、人によっては面倒に感じる。
・担当のキャリアアドバイザーとの相性や優劣次第。
・申込み者のキャリアによって態度が変わる転職エージェントもある。(残念ながらハイキャリアの方を中心で紹介したい転職エージェントが存在するのも事実です。

 

 

以上、転職エージェントと求人サイトの違いをまとめてみました。

 

求人サイト、転職エージェントの違いを把握した上、効果的に使い分けするのが転職成功のポイントとなるので、どちらも合わせて使い倒して転職活動に挑んでください。

 

TOPページに戻る