転職エージェント(人材紹介会社)クチコミ評判ランキング!

学歴が無いけど、転職エージェントに登録して大丈夫?

男性ビジネスマンの画像

採用ニーズが低い時期(不景気時など)は大卒を中心に扱う転職エージェントが多かったですが、2014は圧倒的に売り手市場となってるので大卒以上でなければNGという所はほとんど無いと考えて間違いありません。

 

学逆に、近年では能力主義の企業も増えてきたので、学歴さえあれば転職が有利って事も以前に比べてだいぶ少なくなってきてる印象です。

 

学齢が全く無くとも、
例えば「アプリを自分で開発した事がある」「前職での営業成績が良い方」「人的ネットワークが豊富」
など、企業側として採用後すぐにペイできる可能性が高い、コアバリューをもった人材を欲する傾向はますます強くなってきてます。

 

特にITエンジニアやクリエーターなどの若い業界では、実際に何を作れるのか?即戦力要素を強くみる企業が多くなってます。

 

ただ、残念ながら転職エージェントでは一般的に高学歴&ハイキャリア層の方を優先的に紹介する傾向は現実問題として存在します。学歴問題は以前よりだいぶ緩和されたかと思いますがまだまだ根深いのは事実です。

 

学歴が無い方は、少しでも転職エージェントの担当コンサルの目に引っかかりやすいよう、少々強引にでもアピールする必要があります。

 

転職エージェントに登録する際も、その他備考欄などに自分の強みをアピールしてみると、エージェントの担当コンサルの目にひっかかる可能性が高いです。理由は、どの転職エージェントのコンサルとしても紹介先企業に確かなバリューを提示できる人材を紹介したいと考えてる真面目な方が必ず存在するからです。

 

転職エージェントのコンサルタントも人間なので、当然いろんなタイプの方がいます。学歴の良い方のみを重点的に当たって効率よく回す(紹介する)方が、短期的に営業成績は上がるため、学歴重視の担当は短期的な営業成績を重視してるタイプが多い事が推測されます。一方で、学歴が無くとも採用企業側の立場にたって、本当にその企業の業績に直結できるであろう、バリューの高い人材を中心に回すコンサルタントは中長期的な信頼関係を重視してるタイプのコンサルタントが多い傾向にあります。そのため、学歴が無くとも人材バリューが高い方に丁寧なコンサルタントは良心的なコンサルタントである事が多いのでかえって優秀なコンサルタントである可能性が高いともいえます。

 

よく、転職エージェントは学歴がある方しか相手にしてくれないと、チャレンジする前から諦めてしまう方がいますが、大変勿体無い事です。
とにかくいろんな転職エージェントに応募してみて、親身になってくれる担当者を見つける事が大切です。
転職は人生を左右する重大なイベントです、できるかぎり多くの可能性を追求して、貴方自身の可能性を多いにたかめてみてください!

 

TOPページに戻る