人材紹介会社(転職エージェント)とは。

人材紹介会社(転職エージェント)とは。

人材紹介会社とは、厚生労働大臣から認可を受けた民間の職業斡旋会社のことを指します。「人材バンク」や「転職エージェント」と呼ばれることも多いです。
ここ数年は「転職エージェント」の呼び名が一般的です。

 

転職希望者のスキルやキャリアを総合的に判断し、嗜好や個性を活かしながらも転職希望者の今後のキャリアパスを見据えて最適な転職先企業を紹介してくれます。また求人情報の提供、書類応募から面談設定などのスケジューリング、給与や入社日などの条件交渉のサポートまで転職における一連のサービスをフルサポートしてくれるのが特徴。


 転職エージェント(人材紹介会社)は大きく分けて3つの形態があります。求人企業から求人依頼を受け、転職希望者からは求職登録を受けた上で、人材紹介会社が両者にとって最適なマッチングを行う「一般紹介型」、また、ヘッドハンティング(スカウト)とも呼ばれる、人材を求めている企業からの依頼に沿って最適な人材を探し出し企業に引き合わせる「エグゼクティブサーチ型」、そして、業績悪化によるリストラなどの理由により雇用が維持できなくなった企業の従業員の再就職を支援する「再就職支援型(アウトプレースメント型)」です。広く一般的に利用されているサービスのほとんどは「一般紹介型」と言えます。

 

 実際に人材紹介会社を利用される際には、上記の形態に左右されずに、それぞれの人材紹介会社の強みやサービスなどを総合的に判断することをおすすめします。人材紹介会社には総合型の大手から業界に特化した専門型まで幅広く揃っており、各社様々なサービスを打ち出しており強みも様々、自分の条件に合致したエージェントを見つけることが大事です。最近は、こうした人材紹介会社のサービスは拡充傾向にあり、転職希望者にとっては嬉しい傾向です。具体的には、履歴書・職務経歴書の添削や面接突破のために模擬面接を実施しての指導と対策、また、内定獲得時の年収や採用条件の交渉実施など幅広くきめ細やかなサービスが揃っています。転職希望者からは言い出しにくく交渉が難しい年収や採用条件なども、人材紹介会社を通じてであれば実施できますし、実際に年収が数%アップ、条件が良くなったたという事も珍しいことではありません。

 

 

トップページに戻る